FC2ブログ

漂う日本の行方~何を頼りに生き延びられるのか~

市民対象教養講座での講演(2010年)

 はじめに
頂戴した標題は危機感に満ち満ちている・・・まじめな日本人の性格がよく現れている。
世界同時不況(リーマンショック)、温暖化、資源争奪。わが国の孤立への懸念。
変化への対応力が苦手な日本人・・・一度、落ち着くと新たな環境への対応力は優れる。

1 物的な豊かさから、生き方の満足度を高める方向へ
  物は溢れ返っている・・・物への欲求は低い

2 若者を社会へ暖かく迎え入れる
  若者を採用する企業への減税など新たな制度作り

3 家族・家庭・地域社会の再生
子育て・在宅介護などへの支援・・・生活者重視目線(ワークライフバランス)

4 (企業は)競争力を何に求めるか
先端技術・・・教育(改革)・研究立国(企業の戦略)

5 市ごとの創出
  観光・・・文化、町並みの景観、自然保護(誇るべき森の再生)
安全安心な地産地消(農業・水産)・・・適正な値段での購入理解
  サービス産業・・・含む介護・教育・保育(子育て支援)

6 求められるこれからの人材(資質)
国際化(英語と中国語の必須化)、IT化(全員が使いこなせる)
人間力(考える力・哲学)

おわりに
愛国心・・・文化・歴史への習熟
発信力・・・日本語・コミュニケーション能力の養成
恵まれたわが国の地政学的な好条件・・・忘れられない感謝の心
<手持ち資料>

1 執着気質(生真面目で完璧を目指す)50%
妄想気質(不安感じると悲観的な思い込みに走る)70%     *重複あり

2 「軽躁なる日本人へ」浮わっついた日本人への警句(阿川弘之「大人の見識」)
  急ぎの用はゆっくりと、静かに過ごすことを習え
理詰めで人を責めるな

3 中軸国家・・・国際的に“鍵”となる役割を担う
  戦略的な将来像
  
4 先進国の脱工業化・・・工業化と資本主義の利点生かした20世紀工業文明終焉

5 日本人の縮み指向
  江戸時代・・・節約・エコリサイクル社会

6 南極とグリーランド氷床(世界の氷の99%)
すべて海に流出するとしたら65メートル海面上昇

7 衰退国に転落:原子力除くエネルギーの96%、食糧の60%以上輸入に依存
  本質的な解決は厳しい競争の中で必死に創意工夫・努力で、世界的な競争力、とりわけ人材競争力の再生急務

8 教育・・・歴史~ナショナリズム、グローバリゼーションを昇華する。
対話力を養う。
  日本の文化や歴史を語れる人材
  刹那的な若者を生む閉鎖状況、歴史の軽視

9 エリートの養成
  ノーブリスオブリージ
 
10 議論を避け、あいまいにしがちな民族性
農耕民族の特性?

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大貫啓行(おおぬきひろゆき)

Author:大貫啓行(おおぬきひろゆき)
麗澤大学経済学部・大学院教授(2014年4月から名誉教授)、(公)モラロジー研究所教授。元警視監。
東京大学法学部卒業。
1967年警察庁入庁。内閣官房、外務省、防衛庁への出向も経験、中国情報分析を中心とした内外情報畑一筋30年のエキスパート。
お問い合わせはkikikanri110@gmail.comまで。

在中国一等書記官(文化大革命直後の政治情報収集)、警視庁外事1課長(ソ連スパイ・レフチェンコ事件を指揮)、内閣情報調査室国際部(中国・ソ連分析キャップ)、防衛庁調査1課長(ソ連による大韓航空機撃墜事件の事後対応)、秋田県警察本部長、長崎県警察本部長(雲仙普賢岳噴火災害警備を指揮)、警察大学校特別捜査幹部研修所長、警察庁国際部長(初代国際部長として、阪神淡路大震災、オウムサリン事件、国松警察庁長官狙撃事件等の危機管理に携わる)、中国管区警察局長等を歴任し、1996年より麗澤大学教授・2014年より同大学名誉教授。

川崎市顧問・危機管理アドバイザー(2004年~2014年)をはじめ、多くの自治体で各種の顧問・委員等も務めている。
【著作等】
(著書)「変革~日本の対外姿勢と危機管理」(広池学園事業部)
「現代中国の群像」「暮らしの法学~安全を考える社会システム」
「国際紛争と日本の選択」『暮らしの行政~私と公の共生システム」
「説得力の養成」(以上麗澤大学出版)
「中国はどこに向かう」(白金出版)ほか
(論文)「災害に関する危機管理」「雲仙普賢岳噴火災害警備考」
「在ペルー大使公邸占拠事件の考察」「公務員における意識改革の現状」
「中国~国家・社会変革方向の考察」(以上麗澤大学紀要)など

カテゴリ
最新記事
クリックしてください↓↓↓
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
RSSリンクの表示
あし@
講演依頼お問い合わせはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック